2010-07-21

合格・不合格判定:Excelの使い方

パソコン スキル管理用です。
Excelのスキルで合格・不合格を評価します。
0~3点で、本人と上司の両方が3点満点の場合のみ「合格」になります。

評価のセル E5 に移動します。
スキル管理表

リボンの「数式」-「論理」をクリックし、表示されるメニューの「IF」をクリックします。
関数の入力方法

関数の引数ダイアログボックスが表示されます。
論理式 : AND(C5=3,D5=3)
真の場合 : "合格"
偽の場合 : ""
と入力し、「OK」ボタンをクリックします。
関数の引数を入力

他のスキル項目に、入力した数式をコピーします。
本人と上司の両方が3のみ、合格と表示されました。
スキル管理表の完成