2010-05-22

CORREL関数 : 2つの配列の相関係数を返す

2つの配列又はセル範囲の相関係数を計算します。
相関係数とは、2組のデータが互いに関連しているかを表す指標です。

・戻り値
相関係数が返ります。

・構文
CORREL(配列1,配列2)

・引数
配列1 : 1組目のデータが入力されたセル範囲を指定します。

配列2 : もう1組のデータが入力されたセル範囲を指定します。

・実行例
C5には、次の関数を入力しています。
=CORREL(B2:G2,B3:G3)
B2からG2とB3からG3の相関係数を計算しています。